「警備員 底辺」「警備員 楽な仕事」って本当なのかお伝えいたします。警備員かねこよしひこの日記・回想録

かねこよしひこ 施設警備員生活20年。働きながら、行政書士、FP2級を取りました。私の多くの失敗例、僅かな成功例を正直にお知らせして、反面教師にしていただいたり、生きる希望を持って頂きたいと思います。info@yoshihiko-gyosei.com

感謝

「愛しあう男女」

「親友、断金之交、水魚之交」

「子を思う親の愛情」

なかなか、ないからこそ美しく尊いものなのでしょう。

私自身にないから、与えられないのでしょう。

ただ、2、3回しか会っていない多くのお友だちが、至らない未熟な私に優しさを与えてくれるのです。

 

私は、現時点でも幸せ者です。

 

不適切発言、撤回せず

上司が出入り口の出入管理に関して

「いや~、入館証を見せないで顔パスで入る人が多いよね。これじゃあ出入管理としてまずいよね。ま、おれも見せてないから人のことは言えないけど」

私、

「そうですよね~。私は入館証を見せない奴は刺されて死ねばいいと腹の中で思ってるんですよ~。」

 

後で、不適切発言に気づいた。しかし、この手の尖った発言により脅しの効果があるので撤回するつもりない。私は、外見上いい人キャラであるので舐められることが多いのでこういう発言が処世術として有効なのである。

 

行政書士はお上公認のやくざじゃけえのう」

 

あくまでも「カバチタレ(注1)」のセリフである。

 

(注1)私を含めた行政書士を目指す者たちに実現不可能な夢と幻想を与えた名作漫画。現在、行政書士が作中の真似をすると弁護士法72条違反になってしまうのでご注意を。

中卒、という学歴詐称?

フェイスブックでの、学歴から、都城高専卒業を削除した。

 

同校の同窓会で窮屈な思いばかりしたからである。

 

「金子。おまえ、高専の知識をいかしてないよな?」

 

私、

 

「(お前、馬鹿なの?、俺ら45歳だよ。いつまで、学歴なんぞにこだわっているの?クソめんどくせーな。こんなやつがいる同窓会は遅れてきて正解だよ。)いや~。確かにそうですね~。」

 

学校(特に高校以上)の連中の集まりは、無意識に卒業後の進路でのマウンティングが横行闊歩するので、出席する価値が全くない。

だいたい、警備員の金子喜彦でも、私を尊重してくれる方は、現時点でもたくさんいらっしゃるのです(感謝しかありません)。

 

私にとっての高専を名乗るメリットは紗倉まなさんと同じ種類の学校だということのみである。

 

お仕事の話がありました。

とあるバーで、初対面の方と意気投合し、その方から、

「なんのお仕事をされているのですか?」

との話が。私、

行政書士です」

その方、

「入国管理局関係ですか?」

私、

「は、はい、そうです。」

近いうちに、仕事の依頼をしてくださるとの話になりました。

「士は己れを知る者のために死す」

と、申します。

 

申請取次行政書士 金子喜彦

 

精進いたします。

三国志マニア拡大計画

私の親友の方が三国志諸子百家について、全く知らないことがわかった。彼に、この知識を伝授して、会社での引き出しを増やしてもらい、更なる飛躍・立身出世をして貰うことを画策している。

 

彼は、会社の営業で、太鼓持ち幇間キャラで豊臣秀吉のように出世することができた。私より、かなり稼いでいるのである。

 

 

ただ、本人、家族として伸び悩みを感じているようであった。幇間キャラも、心がこもっていないのが見透かされ、一流から超一流になるには、少しだけ及ばないようである。

 

そのため、わたしは、彼の奥さんに遠回しに夫婦で三国志マニアになってもらおうと企み、奥さんにLINE(注1)した。

残念ながら奥さんも三国志を知らず(今思うと当たり前だが)奥さんが親友に

三国志知らないの」

と、彼のプライドを考えない問いかけをしたらしく、夫婦(注2)の火種を増やすだけの結果に終わった。

 

そこで、彼に蒼天航路のスタンプをプレゼントした。少しでも、三国志に親しんでもらいたいという狙いである。

 

いま、彼が蒼天航路曹操

「それは、おめでとう(注3)」

のスタンプを送ってくれた。

 

残酷なコンサルタントとしての計画は順調である。

 

 

(注1)私は、ファンキー加藤氏のように、アンタッチャブル柴田英嗣氏の奥さんに出産させて「ブラザー」をリリースするようなことはするつもりはない。彼は、親友であって、兄弟(何の?)ではないのである。

彼に

「○○君は関羽で僕は張飛だよ」

と伝えた。彼は、さっぱり理解しなかったが、後で理解してくれるそれが、楽しみである。

 

(注2)彼ら夫婦は、私に結婚を勧めるのであるが、私は、彼等のやり取りを目の当たりにして、自分が独身でも幸せかな、と思うのである。嫉妬深い私でも羨ましいとは全く思わない。今の私は、多くの出会った女性(特に心のレベルの高い方)が、連絡先をくれるのである。

 

(注3)これは曹操の息子の曹丕が美人(張済の未亡人)を娶って、曹操が狙っていた女を取られた内心の悔しさを押し留めて言った台詞である。彼が理解して楽しんでくれるのは先の話であろう。

みやこんじょ2(ミスターヒーロー)

昨晩、みやこんじょ2(別名ミスターヒーロー(あまり定着していない店名、都城居酒屋みやこんじょの姉妹店)という店に行った。

 

その店は3200円(税込み)で飲み放題、歌い放題の大部屋のバーである。

 

私は、1週間前の廣底政信さん(注1)のフェイスブック

ジョイサウンド最新機種カラオケを導入しました。わからんけど」

という正直だが経営者としての真剣さのない書き込みを見た。彼の方は、フェイスブックで、

「予約みやこんじょ30名、ミスターヒーローゼロ」と2号店に客が入らないことを正直にアピール(同情戦術?)していた。

 

私は、ジョイサウンドの「うたスキ動画」マニアなので、1週間前の次の日に貴店(注2)に行った。

 

うたスキ動画が繋がっていなかった。

 

私が、その旨を廣底さん(カラオケを売りにしている店なのに、カラオケのことを知ろうと(素人?)しない経営者様)が業者さんに電話して後日繋ぐとの事。

 

昨晩、ミスターヒーロー(現在、客が少ないので静かな雰囲気が好きな方にうってつけのバー)に行った。

 

うたスキ動画が繋がっていなかった。

 

廣底さんが業者さんに連絡して、業者さんが来店した。なぜか、エクシング○○さんは、私と話をして、経費を掛けずうたスキ動画を使えるようにすることを約束した。○○さんと意気投合した。

 

また、その店に、宮崎県出身の女性がいて

コブクロの「蕾」を歌った。

 

廣底社長が

「この子は、トップクラスの看護師さんだよ」

と、いうので私が、

「どのようにですか?(役職の高さ、看護師さんとしての能力の高さを推測)」

と聞くと、廣底社長が

「女としてよ!」

と当然の女性の権利尊重というご時世を考慮しない(私は、好きですよエロいことは、但し行政書士としての品位がありますから、てへへ。)発言をした。わたしは、

「そんなドストレートな!(笑)。」

と、優等生ぶった、ムッツリスケベのリアクションをした。

 

このお店がカラオケマニアで満席になる。

 

それが、私の天命の一つである。

 

(注1)新宿歌舞伎町の都城市、宮崎県料理をコンセプトにした、居酒屋2店舗の社長さん。ご本人のお人柄、都城訛が売りなので、多店舗展開は難しいようである。後の名誉都城市民である。

 

(注2)自社(第一者)の謙譲語は当社、小社、弊社。相手社(第二者)の尊敬語は、貴社、御社。第三者社は、何というのでしょうか?